「きょうのモーターエイド」

アクセスカウンタ

zoom RSS 作業時のポイント

<<   作成日時 : 2007/02/01 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像チョットしたことですがポイントをご紹介しましょう。

まず、簡単にだれでも交換できこだわりたいスパークプラグですが、当方では交換時、NGKのイリジウムプラグをお勧めします。ノーマルプラグより火花も強い為、エンジンには悪い事はありません。アイドリングの安定や燃費など。さて、スパークプラグの先端ですけれどこのNGKはネジ式になっています。このタイプはこの先端を取り付ける前にプライヤーなどでチョット締め付けている方がよいでしょう。よくご自分でプラグを交換されて入庫した車両のプラグを確認すると先端がゆるんでいるものも見られます。緩んでいたらリークしてエンジン不調にもなりかねませんので確認してみてください。







画像これは、リアタイヤ交換時のリアアクスルシャフトですが、フロントシャフトにもいえます。最近、新車から初めてのタイヤ交換でシャフトを確認すると結構錆が出ているものが見受けられます。この場合はサンブラか、ペーパーによって錆をとりベアリンググリスかアンチシーズを全体に塗って組み込んだ方がいいですね。










画像配線などを束ねるタイラップです。良くお客さんが配線をしたらこのように飛び出して斜めにカットされてるのを良く見ます。これは掃除などするときに手の甲にすれて皮膚が切れちゃうこともありますので、危険ですね。次の画像みたいなのがいいですね。









画像このように根元からきっちり切り後触って確認をします。これなら怪我もしないし見栄えも仕上がりもきれいですね。 根元から切ってもタイラップは抜けませんよ!安心下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
作業時のポイント 「きょうのモーターエイド」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる