「きょうのモーターエイド」

アクセスカウンタ

zoom RSS たかが何ミリ。されど何ミリ。

<<   作成日時 : 2015/01/29 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

DA63T 足廻りの出来る範囲の調整で5ミリ前に出ました。

何故かといいますと走行中の路面から来るキックバックを緩和する為と泥除けとのクリアランスを少しでも開けたかったからです。

私は4インチ、5インチupでキャリィ製作したことありませんが、このサイズのタイヤ大型化でもノーマルに比べてキックバックが増えるのにジムニーサイズ履かしてるのはどうしてるんでしょうかね。(現JB23Wノーマルジムニーでもキックバックきます)

ステアリングダンパー装着してるなんて聞いた事無いし、格好いいばかり優先して余り考慮してないのが現実かもですな。

当方は自分が嫌に感じるものはお客さんに勧めませんから納得いくまで煮詰めます。予算ばかり掛かるようじゃ駄目だしね。

もうひとつ、これ以上タイヤ大型化するとノーマルエンジン、ノーマルギア比だと街乗り、チョイ高速ではストレス感じると思いますが、ターポ装着したらいいてすけれど、これまたね(笑)
他店のシャチョウはどう配慮してるんでしょうか?

他はいいとして自分の創るものはいつもユーザ目線でありたいと思ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たかが何ミリ。されど何ミリ。 「きょうのモーターエイド」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる